ホーム くらし お店・施設 企業 団体 個人 ギャラリー 登録 利用方法
 ホームかしわのタウンニュース > ニュース詳細(NO.1909)

かしわのタウンニュース




NO.1909



柏市民文化会館で成人式、柏市内で約3900人の新成人が誕生!
(2017年1月9日)


 1月9日の成人の日、「平成29年柏市新成人のつどい」(成人式)が、柏市民文化会館において、第1部・第2部・第3部の3回に分けて行われ、多くの新成人たちが参加した。

 今年柏市内で新成人となったのは昨年とほぼ同数の約3,900人。会場の収容能力が不足のため、昨年と同様に3回に分けて行なわれた。今年は第1部が酒井根中・逆井中・南部中・土中・大津ヶ丘中・手賀中・高柳中・風早中の通学エリア、第2部が西原中・田中中・富勢中・松葉中・柏第三中・柏第五中の通学エリア、第3部が柏中・豊四季中・柏二中・柏四中・中原中・光ヶ丘中の通学エリアに居住する新成人を対象として案内状が送付された。

 「新成人のつどい」では、最初に新成人による実行委員会の開会宣言の後、柏市長による式辞(お祝いの言葉)、続いて新成人代表の言葉(新成人としての決意)が述べられた。

 その後、アトラクションに移り、出身中学校単位のクイズ大会、会場の全員でクイズを連続して4回やり(勝った人だけが立ち残る)、各中学校別に勝ち残った人の比率を算出、その比率が最も高い中学校の出身者に抽選でスタバカードを贈呈した。なお、比率を算出する時間を利用して、レイソルの中村選手からのビデオメッセージおよび屋外で入場を待っている新成人を撮影した「2017柏新成人のつどいコレクション」が映写された。
 次に、出席者全員による大抽選会が行われ、ソファー、旅行券、商品券、イヤホン、ディズニーカード等の景品が次々と贈呈された。抽選された人の出身中学、名前を読み上げるので、その度に会場のあちこちからどよめきがあった。
 楽しいアトラクションを終えた後、実行委員会により閉会が宣言され、催しは終了した。

 体育館を出た新成人たちは久し振りに再会した友人たちとの話が尽きず、エントランス前は数時間に渡り、新成人たちでいっぱいであった。

 なお、実行委員会が作成した「記念誌」が配布されたが、柏市長・市議会議長・教育委員会委員長・実行委員長の祝辞やメッセージの他、社会人の心得、テーブルマナー、結婚式でのマナー、飲酒のマナー、各中学校の懐かしい恩師からのメッセージ、生まれてから今までの出来ごと、実行委員の紹介・活動風景等が掲載されていた。


第3部の開場30分前には会場前はたくさんの新成人でいっぱいだった。


秋山市長の式辞。


新成人代表の言葉。


式典の後はアトラクション。大抽選会の一部として学校対抗クイズ大会が開かれた。


4択の答えを「しおり」に挟みこまれている色紙を使って回答。写真は2問目に進んでいるところであるが、最後の4問目の回答で残れ、立っているのほんの僅か、これから担当者が出身中学校名を聞いてまわり、各中学校の勝率を計算する。


勝率を計算している間に柏レイソル中村選手からの新成人を祝してのビデオメッセージが流された。


続いて、会場前に集まっていた新成人たちを写真撮影したたくさんの写真コレクションが流された。


勝率集計の結果が報告された。1位は柏中。柏中の抽選箱から抽選し、スタバカードが次々と当たる。その後は全校の抽選箱を合わせて、全体で大抽選会。次々とソファー・旅行券・イヤホン・ディズニーカードなどの景品が次々と当たっていった。


最後は実行委員会全員が勢ぞろいして閉会宣言。


閉会後、会場前は久し振りに再会した友人たちとおしゃべりに夢中になる新成人たちでいっぱい。



 柏市・風来坊




利用方法 |  登録 |  リンク方法 |  免責事項 |  問い合わせ |  会社概要
Copyright(C) Buckeye Web Services, Inc. All rights reserved.