ホーム くらし お店・施設 企業 団体 個人 ギャラリー 登録 利用方法
 ホームかしわのタウンニュース > ニュース詳細(NO.1752)

かしわのタウンニュース




NO.1752



第6回ふるさと田中みこし祭り、柏の葉キャンパス駅前で盛大に開催!
(2014年9月6日)


 9月6日(土)の朝から夜までの1日、柏の葉キャンパス駅の西口広場を中心として、「第6回ふるさと田中みこし祭り」が開催されました。田中地域の住民をはじめとして近隣地域の人々やららぽーとへの買い物客達がたくさん訪れ、次から次へと繰り広げられる祭りのイベントを存分に楽しみました。

 この祭りは、柏の葉キャンパス駅が新しくでき、多くの新住民ができたことをきっかけに、「ふるさと」としての「田中地域」を再認識し、新しいコミュニティづくりをして行こうと、田中地域の町会やふるさと協議会が中心になって、6年前より行われ始めたものです。昨年は駅前市域の工事の関係で開催できなかったため、今年は2年ぶりの開催となったこともあり、大いに盛り上がりました。

 当日は西口駅前通りおよび西口広場が朝から通行止めなりました。西口駅前通りの両側には各町会のテントがずらりと並び、みこしの担ぎ手の前線基地となっていました。西口広場をとりまく歩道上にはいろいろな団体が設けた模擬店舗が並び、また東京大学駅前サテライトの前には特設ステージが設けられました。

 祭りは、午前10時半から始まり、特設ステージや駅前ロータリーを利用して、お囃子、葉っぱっぱ体操、フラダンス、柏高校吹奏楽部演奏、仮面ライダー鎧武ショー、柏高校チアダンス、鳶組合梯子乗り、コズミッククラブ演奏、お囃子、ゴールデンホークス演技、子供神輿、レジーナ演技、仮面ライダー鎧武ショー、北総太鼓演奏、町会大輪踊り、浅草仲見世バルバロス演技、神社神輿パレード、同好会神輿パレード、花火、等々、次から次へと各種のイベントが繰り広げられました。

 夕闇迫る午後6時過ぎからは、祭りのメインイベントであるみこしパレードが始まりました。みこしは地元の神社神輿4基(大室・香取神社、船戸山高野・山神神社、船戸・天満神社、花野井・香取神社)、同好会の万燈みこし1基が参加しました。

 担ぎ手は各町会の住民で、慣れないこともあり、どのみこしもずいぶん苦労していました。中には担ぐ住民が足りず地元高校のラグビー部に応援して貰ったり、千葉大・東大の学生達やみこし担ぎの愛好者達に応援して貰ったりしているものもありました。

 パレードは西口広場のタクシープールを出発して、西口駅前ロータリー、西口駅前通りを練り歩いた後、駅前通りの端で予定通りの一時休憩に入りました。

 ところが、休憩の合間に雨がぽつりぽつりと降り始めたため、急遽予定を変更、早々に休憩を切り上げ、折り返しのパレードを、西口駅前通り、西口駅前ロータリー、タクシープールと練り歩き、当初予定よりも20分ほど早い、午後7時20分頃に終了となりました。

 また、みこしが終了した後に始まる予定であった最後のイベント打ち上げ花火も40分ほど繰り上げられ、みこしと花火を同時に見られるというハプニングもありました。

 そして、午後7時20分頃、今年の祭りも人々に大きな感動を与えて無事終了しましたが、駅前広場の人の波はそれ以降も遅くまで続きました。


船戸高野・山神神社の御神輿、駅前広場を練り歩く


柏の葉」キャンパス駅西口広場(駅東側には超高層マンションが並ぶ) 町会大輪踊り、駅前ロータリーを練り歩く


浅草からやって来た仲見世バルバロスのサンバダンス、西口駅前通り 大室・香取神社の御神輿、学生たちの応援隊が活躍


船戸・天満神社の御神輿、流経大附属柏高校ラグビー部が応援 花野井・香取神社の御神輿、各方面から若い女性のボランティアが応援に集まった


みこし同好会の万燈みこし。本格派のみこし練り込みだった。 みこしの上に打ち上げ花火が上がった。



 柏市・田中次郎




利用方法 |  登録 |  リンク方法 |  免責事項 |  問い合わせ |  会社概要
Copyright(C) Buckeye Web Services, Inc. All rights reserved.