ホーム くらし お店・施設 企業 団体 個人 ギャラリー 登録 利用方法
 ホームかしわのタウンニュース > ニュース詳細(NO.1749)

かしわのタウンニュース




NO.1749



柏市無形文化財「大室の盆綱引き」、夕闇の中で気迫のこもった勝負!
(2014年8月15日)


 8月15日(水)のお盆の夕刻、大室ふるさとセンター前の市道において、柏市の無形文化財に指定されている「大室の盆綱引き」が行われた。
 盆綱引きは元禄時代より続く地区に伝わる伝統行事であったが、担い手不足から暫く途絶えていた。しかし4年前に大室町会の行事として多くの人々が参加して見事に復活した。今年は復活後3回目の催しとなった。
 午後6時半からは子どもによる綱引きが元気よく行われた。
 その後、副市長や来賓の挨拶がひとしきりあった後、いよいよ本番の綱引きが午後7時半頃より三本勝負で行われた。力自慢の大人たち約40人が東西の二組に分かれ、いよいよ綱引きの開始。気迫のこもった勝負で最初に東西一本づつ勝った後、三本目の最後の勝負となったが、残念ながら綱が真ん中で切れてしまい、全体では東西引き分けとなった。
(実際は3回目の時には中央にノコギリを入れて切れるようにし、引分けとなるよう仕組まれます)




子ども綱引き。 子ども綱引き2回目には母親も手助け。


盆綱引きの綱。中央が太くなっており、御幣が飾られていますが、そこには神霊が宿っているそうです。 勝負の前には綱にまたがり、両組のにらみ合い。


東組の選手達。 西組の選手達。


よいしょよいしょと掛け声をかけて懸命に綱を引いていました。 どうやら勝負の決着に近づいたようです。



 柏市・田中次郎




利用方法 |  登録 |  リンク方法 |  免責事項 |  問い合わせ |  会社概要
Copyright(C) Buckeye Web Services, Inc. All rights reserved.