ホーム くらし お店・施設 企業 団体 個人 ギャラリー 登録 利用方法
 ホームかしわのタウンニュース > ニュース詳細(NO.1570)

かしわのタウンニュース




NO.1570



拡大版「手づくりての市」、柏駅前通りおよび柏神社で開催、大盛況!
(2011年11月20日)


 11月20日の日曜日、柏駅東口の駅前通りの歩行者天国および柏神社境内において、拡大版の「手づくりての市」が『拡大版ての市 ぶらり寄り道ストリート』と称して開催された。
 
 「手づくりての市」は、毎月1回、第2または第3の日曜日に柏神社の境内で開催されているもので、いろいろな作家が自ら手づくりした作品を持ち寄り、展示販売している。作家から手づくりの苦労を聞きながら作品を観賞し、また気に入ったものがあれば買うこともできる。手づくりで同じものが2つとない作品の魅力は格別である。

 今月は、「手づくりての市」が始まって3周年になるということで、会場を柏駅東口駅前通りの歩行者天国にも広げるとともに、出店も本来の「手づくりての市」のほか、陶器市、フラワーマーケット、本まっち柏、青空カフェなども加わったものとなっており、早朝の雨の影響も薄れた午後には、大勢の人々が訪れ夕方まで大盛況が続いた。


駅前通りには数十店の店が並んだ 手づくりの素敵な帽子も良く売れていた


手づくりのどうぶつのバッジやお人形 藤心にある手づくり工房も手づくりの陶器を出品


食べ物の販売車も並んでいた、黄色はレイソルカレーを販売 南柏駅近くの花園も手づくりのシクラメンやパンジーを出品


中古本の市、20人ほどの人が読み終えた本を販売、それぞれの店のタイトルが素敵 柏神社の境内には20ほどの店が境内いっぱいに並んでいた


手づくりの革細工、ランドセルはお子さんのために作ったもの 手づくりのガラス細工、万華鏡の世界がガラスの中に見える



 柏市・風来坊




利用方法 |  登録 |  リンク方法 |  免責事項 |  問い合わせ |  会社概要
Copyright(C) Buckeye Web Services, Inc. All rights reserved.