ホーム くらし お店・施設 企業 団体 個人 ギャラリー 登録 利用方法
 ホームかしわのタウンニュース > ニュース詳細(NO.1464)

かしわのタウンニュース




NO.1464



柏市長選挙で、地元柏出身・民主推薦の秋山浩保氏(41歳)が初当選!
(2009年11月1日)


 柏市では現市長の引退に伴い、10月25日に柏市長選挙が告示され、柏市出身の新人・秋山浩保氏(41歳)、前市議会議長の海老原久恵氏(42歳)、前市議会議員の坂巻重夫氏(60歳)、の3人が立候補をし、熾烈な選挙戦を繰り広げ、11月1日(日)の投票日を迎えた。
 その結果、11月1日夜の選挙管理委員会の発表によれば、民主党・市民ネットワークの推薦並びに社民党の支持を受けた無所属の秋山浩保氏が有効投票の49%にあたる57,258票を獲得し、現柏市長や前自民党衆議院議員らの支援を受けた前市議会議長の無所属・海老原久恵氏に21,003票もの大差をつけて、初当選した。
 投票率は前回市長選挙が30.1%であったのに対し今回は34.1%まで伸びており、柏市民の関心が非常に高かったことが示された。
 秋山氏は柏市で幼稚園、小学校、中学校と育ち、筑波大学を卒業後は外資系コンサルティング会社に入社、民間企業再生等の経営コンサルタントとして大活躍した。
 柏市はこれまでハコモノへの投資が多く千葉県内では千葉市に次いで借金が多い市になってしまっている(借金は約2,300億円)だけに、これまでの経験と若い力を生かし、財政建て直しをはじめ、市民本位の視点でこれまでの市政の点検を行うことが期待される。


【柏市長選挙開票結果】11/1発表

1.秋山ひろやす  57,258票
2.海老原ひさえ  36,255票
3.さかまき重男  13,219票
有効投票数    106,732票
無効投票数      1,460票
投票総数     108,192票
確定時刻      22時38分



柏市役所の外観



 柏市・風来坊




利用方法 |  登録 |  リンク方法 |  免責事項 |  問い合わせ |  会社概要
Copyright(C) Buckeye Web Services, Inc. All rights reserved.