ホーム くらし お店・施設 企業 団体 個人 ギャラリー 登録 利用方法
 ホームかしわのタウンニュース > ニュース詳細(NO.1042)

かしわのタウンニュース




NO.1042



花と緑のフェスティバル開催される!
(2003年10月25日)


 10月25日、「花と緑のフェスティバル」が柏の葉公園を会場として開催された。あいにくの曇り空で肌寒い天候だったにもかかわらず、花や緑の愛好者を中心に約2万人の人出で賑わった。

 柏の葉公園は、四季の広場、イ^潟A庭園、バラ園、日本庭園、広場等々、花や緑を楽しめる憩いの場であるが、それらに加えて緑に関する資料を集めた図書コーナーや緑に関する相談がいつでも出来る相談コーナー、また随時開かれる花や緑の講習会等もあり、愛好者を中心に毎日多くの人々がそれらを利用しており、緑に関する情報の発信基地となっている。

 今回のフェスティバルは、普段柏の葉公園を訪れる人だけではなく、更に多くの人々にもっともっと花や緑に親しんで貰おうという狙いがあったようだ。「街にみどりを窓辺に花を」のスローガンを掲げていたが、確かに花や緑は我々の忙しい毎日の生活に潤いを与えてくれる。ヨーロッパの街のように、花や緑があふれる街にしたいものである。

 フェスティバルの会場は公園内のいろいろな場所が使われた。
 公園センターにおいては、「千葉県の公園・緑地写真コンクール2003」の入賞者の作品が展示された。力作揃いであった。
 桜並木通りでは、テントがずらりと並び、花や苗木の無料配布、花や苗木の販売、木製の鉢の販売、エコレンガのPR、寄せ植え教室、どんぐりなどを使った工作教室、金魚すくい、ヨーヨー釣り等が行われた。とりわけ、人気があったのは苗木の無料配布で、数百人の行列ができていた。しかし、無料で貰うためには緑に関するクイズに正解を出さなければならず、頭をかかえる人も多かった。
 レイソルの試合がある時の入口ともなる北エントランス付近では、広いエントランス一杯にフリーマーケットが開かれ、多くの来客で賑わった。
 野外ステージでは、写真コンクール2003の表彰式のほか、十余二小学校、流通経済大学附属柏高校、柏市民吹奏楽団、柏西高等学校等による吹奏楽の演奏、柏ソーラン隊によるソーラン演舞、よさこい柏紅塾によるよさこい鳴子踊り演舞、御響太鼓による和太鼓演奏等が繰り広げられた。緑の中の野外ステージでの演奏は通常の室内会場と異なり格別の趣きがあり、大変良かった。締めくくりには、観客全員によるジャンケンポンゲームが行われたが、最後まで勝ち残り見事に賞品の大きな寄せ植えを獲得した3人はどういうわけかいずれも小学生たちであった。意気揚揚と客席の親元へ大きな寄せ植えを運ぶ姿が印象的だった。



緑に囲まれた野外ステージで演舞する柏紅塾の皆さん


苗木の無料配布に並ぶ行列、緑のクイズが難しい!


寄せ木植え教室、意外と女性が多い



 柏市・風来坊




利用方法 |  登録 |  リンク方法 |  免責事項 |  問い合わせ |  会社概要
Copyright(C) Buckeye Web Services, Inc. All rights reserved.